インビザライン(マウスピース矯正)について

 

こんにちは!埼玉県坂戸市 はやと歯科クリニック院長の辻 勇人です。

 

 

インビザライン(マウスピース矯正)についてのお問い合せが、

ここ数年でかなり増えてきました。

 

そこで、マウスピース矯正についての疑問に少しでもお答えできればと思い、

この度、インビザライン(マウスピース矯正)の

専門ページを開設いたしました。

 

はやと歯科クリニック インビザライン(マウスピース矯正)専門ページ

URL:https://sakado-kyousei.com/

 

 

十年以上前である2010年11月25日に、

インビザラインのセミナーを受講しました。

この時は、直せる症状・症例が限られており、当院での導入は見送りました。

 

 

そして、2014年に再びセミナーを受講しましたが、マウスピース矯正の進化がとても感じられました。

(インビザラインG3→G4へ。

ちなみに現在はインビザラインG8に進化しています!!)

 

・アライナー(マウスピース)の素材が進化し(Smart Track Material)、

 

・歯牙に付けるアタッチメントの改良(最適アタッチメント・通常アタッチメントの2つの種類のアタッチメント)、

 

・インビザラインの診断ソフトも(クリンチェック3.1→クリンチェックプロ)に変更され、

診査・診断、そして治療がとてもしやすくなりました。

 

インビザラインにより直せる歯並びの状態がかなり広がったため、

当院でもインビザライン矯正を

2014年より本格的に導入いたしました。

 

 

インビザライン矯正の大きな特徴は

・薄く透明に近いプラスチックで装着中でも目立たない

・自身の手で装置を取り外して食事をすることができる

・金属アレルギーの心配がない

・抜歯(スペースの確保のための抜歯)をせずに治せるケースが多い。

などがあげられます。

 

 

当然、インビザライン(マウスピース矯正)で直すことの難しい症例もありますが、

マウスピースと一部分にワイヤーなどの装置とのコンビネーションにより直せることもあります。

 

詳しい内容はインビザラインの専門ページに記載されておりますので、

気になられた方はぜひご覧になってください。

 

URL:https://sakado-kyousei.com/

 

 

医療法人勇心会 はやと歯科クリニック
〒350-0231 埼玉県坂戸市泉町3-9-8
TEL:049-282-7041
URL:https://www.hayato-shika.com/
Googleマップ:https://g.page/HayatoDC?gm

 

医療法人勇心会 はやと歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。